室蘭の暮らしをより楽しむための方法ーその3選

散策が日課になっている人

毎日散策が日課になっている人には、JR母恋駅の近くで住宅を探すと良いでしょう。一つ先が室蘭駅なので閑静な住宅地で一戸建てがおすすめです。春には富士下桜並木が続きますし、並木道を登っていくと地球岬まで1.5キロで到着です。岬からは森林浴コースの散策路が続いており、四季を通して野草を楽しむことができます。また、駅の近くには病院もあるので安心です。

室蘭に単身で暮らす人

単身で室蘭に来る人はJR室蘭駅の周辺で住まいを探すのが良いでしょう。東室蘭駅も飲食街が多くありますが、支線に入ると3つの駅がありますが食堂やレストランが遅くまで営業しているのは室蘭駅だけです。自炊も覚悟しているでしょうが、やはりいつでも食べられる環境は確保しておきたいものです。また、室蘭には3大グルメがありますが室蘭駅周辺であれば、このグルメをいつでも食べることができます。一つは「室蘭カレーラーメン」で、鉄のまち室蘭ならではの風土が育てた庶民の味で、北海道特有のちぢれ麺でチャーシューや様々な野菜、ワカメなどが入っています。二つ目に「室蘭やきとり」で豚肉・たまねぎ・洋がらしという独特のスタイルが人気です。そうして三つ目が室蘭市の魚と言われる「クロソイ料理」です。ソイ類の中では最も美味とされ、市場価格も高く、塩焼き、刺身などお好みに合わせて料理してもらえます。

マイカー通勤を考えている人の賃貸

室蘭でマイカー通勤を予定している人の住宅探しは、絵鞆町か祝津町が便利です。白鳥大橋が近いので、湾を回ると1時間はかかりところを10分で国道37号に出ることができます。また、白鳥大橋を直進すると高速道路の室蘭インターチェンジまで10分です。

登別の賃貸は近くには温泉街があり、のんびりとした生活ができます。冬はスキーやボードなどの楽しみが多く、子育てにも適したエリアです。