苫小牧の賃貸は滞在年数によって決めると良いでしょう

家族で賃貸年数が2・3年と短い場合

苫小牧の町は南部が太平洋、北部が樽前山を中心とする山地のため細長い地形になっています。その町中を横断するように、国道36号とJR室蘭本線が通っており、中央部にJR苫小牧駅があります。苫小牧駅は北口と南口がありますが、市街地として開発されているのは南口です。苫小牧の特徴は、大手の自動車工場があるため、常に人の移動があります。更に、フェリーターミナルがあるため本州からの人の往来の多い町です。人の流れの中心が苫小牧駅で、駅の南口にはアパートからマンション、一戸建ての賃貸物件が多くあります。家族で引っ越す場合には、学校や通学のことも心配しなければなりませんので、人通りが多く買い物や役所なども揃っている南口を中心に探すのが良いでしょう。

苫小牧での生活が長期になる場合

苫小牧での生活が長期になる場合は、JR室蘭本線の錦岡駅のある地域で賃貸住宅を探すと良いでしょう。苫小牧駅から西に3つ目の駅ですが、車では20分ほどの郊外になります。住宅地として開発された地域のため、道路の整備が計画的に進められマイカーに大変便利になっています。札幌からの道央高速道路のインターチェンジも10分ほどで出入りできます。公共施設がすべて整っているので、子育てや教育に心配はありません。何よりも、樽前山を毎日眺められるのは大自然の中で生活をしていると同じです。車で20分も走れば、オートリゾートのキャンプ場もありますので、休みには家族で楽しむことができます。

港湾都市・工業都市としても知られている苫小牧市は、製糸業が盛んな街となっています。市内には商業施設や飲食店も多く、苫小牧の賃貸物件は生活環境の良い物件が揃っています